息子が笑えば

38歳で出産、あっという間に四十肩…でも頑張る!

久しぶりに読者になりました

しばらくブログをほったらかしています。

元気にしています。でも自分のキャパは限ららているので、何かちょっと書けない…と思ったら休むことにしています。たまに、皆さんの記事をこっそり読んで、みんな頑張ってるなぁと元気づけられてます。みなさま今日もお疲れ様です。

 

最近私のスマホは、ほんの数分ネット検索しただけで画面が真っ暗になります。。バッテリーですかね。スマホ買い換えという余計なタスクが増えてげんなりです。そんなボロスマホで偶然にも出会えたブログがこちらです。

 

www.kawauchisyun.com

 

読者も多くて人気のブロガーさんのようです。短い期間ですごいです。

このブログでは主婦が思っていても言ったら角が立つ色んなことを書いてくれてます。男性が書くという事で、なんと言うか男の人もわかってくれる人いるんだなぁと、じーんとしちゃいます。ありがたい気持ちにさえなります。旦那さんに読んで!と言いたい気もしますが、私からすすめられても嫌な気持ちになるだけ。こっそり読んで、じーんとするのが一番です。余計な一言は後悔の元。

 

もう少ししたら、身の回りのバタバが片付いてまた書けるかな。

息子は3歳をすぎまして、ますます元気です。電車大好きまっしぐら。遅かったおしゃべりも上達し、今朝はパパに「いってらっしゃーい。気をつけてね。忘れ物ない?傘は持ったの?」と声かけ。まるで世話女房です。私はそんなに言わないのに、どこで覚えたんやろ〜と不思議です。

 

話が逸れました。とにかく、主夫の日々の主夫さんが主婦の現実を伝えよう!という熱意にじーんとしちゃいます。世の中の主婦達が、言っても無駄だし、余計な一言が現状の悪化を招かぬように、なるべくスルーしている気持ちをズバリ文字にしてくれていて嬉しくなります。でも、主夫さんも書いておられますが伝わらないものなんですよね。やっぱお金を稼いでなくて、むしろ消費する事(食費光熱費その他色々)ばかりのように見えるのかなぁ。俺が稼いでるお金なんだから、少しでも電気消してよね、肉も安売り探してよね、無駄使いしないでね、節約しようね、という稼ぐ側からしたら当たり前の主張が、主婦をみじめな気持ちにさせる事を。主婦ってなんかみじめ。って思ったことある人いるんじゃないかなぁ。結局、いつも養ってくれてありがとうって立場。

 

あ、なんかウジウジしてしまった。うちの旦那さんは、優しい人です。表立って主婦をバカにしたり、威張ったりする人じゃないです。育児は大事な仕事だ、外で金稼ぐ事なんか大したことやないと言ってくれたりもします。休みの日には外食したり、弁当買って済ませたりも。そんな人でも、私が上記のような気持ちになる時はあります。不思議ですね。たぶん、主婦の側の意識にも問題があるのかも。つまり働いてる人と同じ価値観で自分の事を見ているから、自分を卑下してしまうのかも。主婦の意識を変えることもなかなか難しいものです。

 

子供がもう少し大きくなったら、パートでもいいから働きに出よう。そしたら、今日は仕事忙しくってさーとか言えるし(笑)!疲れたーとかも少しは言える!仕事さえすれば、当たり前の言葉が堂々と言えるようになる。変なの。ほんとに変なの。主婦だって、疲れるし休みだって欲しいぞー!