nalnalのブログ

38歳で出産、あっという間に四十肩…でも頑張る!

誕生日会(支援センター)

さて、昨日予約した支援センターの誕生日会に行って来ました。

 

息子と同じ4月生まれの女の子が1人。4月で1歳になるという赤ちゃん達が2人。そして息子というメンバーでした。

 

到着してすぐに写真撮影。1人ずつ誕生日カードを作ってくださり、写真と手形ぺったんします。はやく遊びたい息子は写真も上の空でしたが、さらにお部屋に入ってからの手形ぺったんは呼んでもなかなか来ずに車に夢中でした。うん、そうなるとは思ってたよ〜汗。ここは待ってくれる保育士さんのプレッシャーもありますし、なんとか母がその気にさせねば!あっちのお机に面白いものあるよ〜とか、ちょっと来てくれない?とか色々言いましたが「だーっ(イヤだーの意?)!」と拒否られるので、最終的には、お願いしますよ〜!とお腹ツンツンして笑わせながら抱きかかえて連行しました。ギャン泣きを避けられてホッ。

 

好きなスタンプの色を選ばせ、手のひらにインクを付けさせ…ぺったんを成功させるのも一苦労でした。息子の割には服も汚さず(両手ホールドしてましたからね)よくやったと思います。家なら絶対やってくれないな〜。

仕上がったのはこちら。

f:id:nalnal:20170411143643j:image

なかなかの出来栄えです。息子の手形デカイ。1歳になる赤ちゃんはもちろん、同じ年の女の子の手形も細くて小さくて可愛いのに(笑)。生まれた時は確か…小さかったと思うんですが、こんなに大きくなったんですね〜。

このカード、表紙にも可愛い絵があって無料でしていただいたのにありがたや〜。

f:id:nalnal:20170411144120j:image

そして誕生日カードをもらうまでには、みんなの前で椅子に座り、保育士さんに見せてもらいながらおめでとうを言われ、賞状のように受け取るというミッションがごさいました。

 

先に呼ばれた女の子はちゃーんとお返事をして、座り、受け取り、ママのもとにかえりました。ひゃー、そんなこと、やったこと無いようちの息子。そもそも名前を呼ばれて、この椅子に座って〜とか言われてじっと座るなんて事できるのか…と大いに不安になりました〜笑。だって、その女の子がやってる最中にもウロチョロ遊びまわってましたから。他の子はみな部屋の真ん中に集まって座っているのに。

 

でもオモチャ片手に、ついに名前を呼ばれました。かろうじて「はーい」の手をあげるジェスチャーのみできた!やったー!このはーい!は、1歳頃にやってたんですが次第にやってくれなくなり…最近また復活した技。良かった、こんな場面で役に立った〜泣。

そしてこの椅子に座ってと呼ばれ、母に押し出され、仕方なく座る息子。ホッ、座った。保育士さんのカード見せテクでなんとか座り続ける息子。

f:id:nalnal:20170411145147j:image

エライ…!ちゃんと座って聞いてる感じになってる〜涙!!まるで園児になったみたいじゃないの〜。と母は大げさに感動しましたよ。

なんとかカードを受け取り戻ってきて良かった〜。

 

その後、歌を歌ったり、保育士さんがホワイトボードに絵を貼ってお話しをしてくれたり。息子は保育士さんの目の前に立ちはだかり(汗)絵に触ろうとしてました。他の子はもちろんママと座ってますが〜。でも機嫌は良くニコニコしているので、周囲の温かいお心で野放しにさせてもらいました。まぁ、積極的に楽しんでいた…ということで。。

 

その後、おやつ。

f:id:nalnal:20170411150023j:image

ビスケットとヤクルトを出してくれました。ヤクルトは飲ませてみましたが不評でした。ビスケットはモリモリ。お昼前だったので途中でセーブしましたが。みんなと食べると楽しいみたいでした。

 

さらにプレゼントまでありました!

え、市の子育て支援事業とは言え無料なのにプレゼントまでくれるんですか〜。ありがたや。

f:id:nalnal:20170411150300j:image

カップは陶器製。これでホットミルクなど自分で飲めるようになるのはいつだろうなぁ。大人のカップで飲みたがった時などに登場してもらおうと思います。

 

誕生日会は終わりましたが、その後も遊ぶ息子。私と2人でしばらく遊んでいたのですが、ふと同じ年の女の子に近寄りいきなり頭をナデナデ〜。わーっ!やっちゃったー!慌てて女の子とママさんに頭を下げます。息子は自分より小さいと判断し、さらに仲良くなりたい相手の場合、ヨシヨシしに行きます(笑)。積極的なのです。しかし上から目線ですよね〜汗。だって女の子は同じ4月生まれだし、行動も落ち着いてるし、おしゃべりも上手で色々お話ししてましたよ。それでも小柄だとヨシヨシ対象なんですね…。女の子は何なのこの人急に触ってきて〜って顔してました。だよね、ビックリするよね。ごめんよ。でもだんだんと息子の押しの強さを受け入れてくれる女の子。うん、大人〜。一緒におままごとしてみたり(息子が勝手に同じオモチャで遊ぼうとするだけですけど)。女の子は横目で見ながら笑ってますよ。最後には手を繋いで部屋の中を散歩するまでになりました。なんだこれ…と相手のママさんと苦笑いです。すみませんです。息子は楽しんでましたけどね〜。

 

さらに、息子のヨシヨシ対象は広がります。遅れてやってきた3月生まれ(早生まれの同級生)の男の子にも、近寄りヨシヨシ〜。ナデナデ〜。ママさんも爆笑です。笑ってくださってホッ。その男の子はもう歩けましたが、まだヨチヨチ歩き。なのに息子は手を掴んで行こうとするので、チョット待ったー!!まだうまく歩けないんだよと説明するも「だーっ!」と抵抗。いや、ダメなもんはダメだからねと諦めてもらいましたが、ヨシヨシはその後も継続。男の子の遊んでるところに寄って行っては…邪魔していたような…一緒に遊んでました。

 

日頃の散歩でも、子供を見つけると近寄って何気に一緒にいる息子。お友達と遊びたいんだなぁと思っていたので、今回の支援センターも参加を決めました。保育園に行ったりすればお友達たくさんなんだけどね。息子にとって、家で私と2人なのは幸せなのか…と疑問に思う時もあります。子供は子供が好きだし、刺激もたくさんもらいます。息子はとくに人好きタイプのようなので、今後もなるべく外に出てお友達と遊ばせてやりたいなぁと思います。

 

ところで…なんで息子はこんな人に対して積極的なんですかねぇ。私も主人もそこまで社交的なタイプじゃないんですが。性格なんて遺伝だけじゃないとは思うのですが不思議です。人見知りなのも苦労があると思いますが、いきなり触りに行くのもドキドキします〜笑。

 

f:id:nalnal:20170411152836j:image

持参した弁当も食べました。他の子も弁当持参してたので、一緒に食べれて良かったです。食事中も隣のテーブルで食べていた男の子にヨシヨシしにいく息子(汗)。君だけなのだよ立ち回ってるのは〜。。もどってこーい!

 

お友達にヨシヨシしまくった息子(初対面です。すみませんです。)は、帰ってきてから2時間コースの昼寝中。いっぱい寝ると夜眠れないけど…今日はいいや〜。疲れたよね、きっと。

支援センターの誕生日会。親子ともに楽しく過ごせました。息子のヨシヨシ癖は毎回ドキドキしますが、お友達つくるの上手な子になってくれたらいいな〜と期待して、母はフォローにつとめます。支援センターは普段は利用者が少ないらしいので、またお友達に会えるかはわかりません。でも息子はまた行くだろうな。

 

そう言えば、こんな出席ノートくれました。

f:id:nalnal:20170411155922j:image

来た日にシールを貼るというもの。今日は息子チョイスでピグレットのシール。今月はあと何回行けるかな。実は支援センターに行くのって、最初は気後れしたり、途中で億劫になったりで私はなかなか続かないのです。息子が成長してきてお友達とのふれあいを楽しめるようになってきつつあるので、今後はなるべく参加しようかなって思いました。