nalnalのブログ

38歳で出産、あっという間に四十肩…でも頑張る!

おくだけとおせんぼ

こういう物を設置しました。

f:id:nalnal:20160317102954j:plain

 おくだけとおせんぼ。

http://www.nihonikuji.co.jp/item/okudake_toosenbo.html


写真で分かり辛いかもですが、我が家は突っ張り式のは設置できません。本来は壁の部分をスライド建て具に変更しているためです。開けると隣の部屋の窓からも風が入り、マンションの割には風通しが良くなるのです。でも子供が生まれて、まさか壁のありがたみを感じるとは(笑)

もちろん、良い点の方が多いと思ってますけどね。リビングのドアの前で息子が陣取って泣いている場合に、この隣の部屋からリビングに入れる!という長所。リビングドアは内開きなので、息子が後退しないと開かない…。このスライドドア無かったら、リビングから締め出されて入れないですもんね。入り口が2つで良かった。入り口一つの家庭ではどうしてるんだろ??開けっ放しかな。


話しがズレた〜。

反対側から見ると、こう。

f:id:nalnal:20160317103941j:plain

何か白いものでグルグル巻きのダイニングテーブルの脚はお気になさらず(笑)これも、最近はちぎって食べる…!という事件が発生しましたので、近々対策を変える予定です。。。


とおせんぼはスライド式で幅を狭くできます。片方だけ縮めて使用。隙間からすり抜けられないよう、建て具の柱…?に引っかけてます。もう一方はマザーバッグなどドスっ!と置いて。


息子は近くに来ますが、まだ隙間に気付いてないのでセーフです。目の前のネットの壁をどかしてやろうとは、考えていないみたい。

そのうち、隙間を広げようと怪力で動かすのかな…。いいお値段するので、できるだけ長〜く役立って欲しいです。


ちなみに、今まではダイニングの椅子や、ハイローチェアをこの通路に突っ込んだりして防いでました。椅子も、ハイローチェアも怪力でどかして進入していました。そしてスライドドアをサーッと開けて、隣室にも進入…。隣室は息子仕様ではないので困ってました。

とくにハイローチェアは、大きくて重い割に脚にキャスターついてるので簡単みたいでした。ちよっとした時間稼ぎにはなってましたが。ついには、ハイローチェアでつかまり立ちするようになり、動いて危険なため撤去。今回のとおせんぼ様にお越しいただくことになりました。


大きくて、期間限定で、割とお値段がする…子育てで増やしたくない物がまた増えました…。他の方法で粘る!という道もあったかもしれないけど。でも大人も大変なんですよ、通るのが。

毎日何回もバリケードどかしたり出来ないし。

デカくて目障りではありますが…やっぱ便利!

何回も息子を抱いて(というか捕獲して)移動させてた苦労がなくなりました。

ありがとう、とおせんぼ。


自分がまたぐ時に足が引っかかり、こけそうになる…というヒヤヒヤが増えましたけど。微妙な高さなんですよ。身長ある人は大丈夫と思いますけど、私はギリギリです(笑)


持ち運びできるので、他の場所でも活躍してくれたら嬉しいです。なるべく長〜くね。