読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nalnalのブログ

38歳で出産、あっという間に四十肩…でも頑張る!

たこ焼き風お焼き(つくレポ)

 いつもとっても素敵なレシピを紹介されているさわこさんの記事を見て、いつか作ろう!と思っていたたこ焼き器を使ったメニュー。さわこさんのレシピはホットケーキミックスとおからの優しい甘さの甘食

mamastep.hatenablog.com

しかし、息子はとにかく食べる男子。

甘食なんて出したら、2つ3つじゃ足らなくて大変…笑。でもたこ焼きみたいなコロコロボールはやってみたい。なので、甘くないやつ作りました。つくレポとは言えない別物ですが、たこ焼き器を使った!という事と、材料の中身はさわこさんの以前の記事から参考にしたオートミールやおからなどをチョイスしています。

 

 では早速、材料たち。

f:id:nalnal:20170306143745j:image

どーん。ヘルシーな野菜とかヒジキ、オートミール、おからパウダーなどです。ホットケーキミックスではなくお好み焼き粉。

 

●お好み焼き粉…100グラム

●水…230cc(最初100ccで、混ぜてみて結局130cc追加しました)

●具(野菜など適当に)…366グラムでした

オートミール…30グラム

●おからパウダー…30グラム

 

混ぜます。おからパウダーが水分を吸うので水の量を調節しつつ。少しずつ足していって…どんどん増えました(笑)。途中、息子の相手をしたりして時間が経つとまたおからが水を吸う…という事がありましたので、素早く焼けば水の量は変わるかもです。なんだそりゃ〜笑。

f:id:nalnal:20170306143758j:image

生地がまとまってきました。もう少しゆるい方がいいかな…とも思いつつ決行。おからパウダーより豆腐を入れちゃう方がふんわりなるかも?と思いました。

 

焼きます。さわこさんのレシピにもある通り、こんもりと盛ります。そして、竹串でクルクルしながら。私のたこ焼き器はオンとオフしかないので、焦げ付きそうなら電源オフしながらやりました。温度が何度かさっぱり分かりませんが、あまり強すぎるとすぐに表面だけ焦げちゃうのでオフの時間は割と長めかも。

f:id:nalnal:20170306143805j:image

できました。たこ焼き風お焼きボールです。

割ってみますと、おからとオートミールで中身がギューっと詰まった感じ。食べ応えがあって、お腹にたまりそう。おからを入れすぎかなぁ。でも大食いの息子にぴったり〜笑。かぼちゃやさつまいもの部分はほんのり甘くて、素朴な味でした。今回の分量で22個できました。

f:id:nalnal:20170306143811j:image

息子にも好評。食べ応えあるので、2、3個で満足するし、野菜とおから、オートミールなので手抜きしたい時は食事のおかずとして出しちゃいます。これにご飯とハンバーグ、スープとか食べます。モリモリ…。

 

本家さわこさんのホットケーキミックスでつくる甘いボールもやってみたいですね。私が食べてみたい〜。他にも蒸しパンやクッキーのレシピも紹介されています。本当に美味しそう。これまた作ってみたい。

mamastep.hatenablog.com

 

そもそも私は混ぜて焼くだけのレシピしかやりたくない派のズボラ主婦ですが、そんな私がやるとこーなる!というレポートになりますけど…汗。しかも、食べ過ぎ注意の男子向けに大胆にアレンジするという。なので失敗しちゃうかも〜笑。

でも息子が手話(喋らないのでジェスチャーが活躍中。まるで手話。)で、美味しい〜!と言ってくれるだけで母はやる気がでます。子供に食べさせ過ぎて巨大な肥満児にしてしまう(テレビでみた海外の)母親の気持ちがチョットわかるこの頃です〜笑。けど息子は毎日、散歩という名のジョギング(走るか止まるかなので…)でカロリー消費するので、ぽっちゃり程度でおさまっております。

 

ところで、素敵な料理を紹介されているブロガーさんの記事はとっても参考になりますし、正直うらやましい〜って思います。私もあんなに出来たらな。そして綺麗に撮れた写真と読みやすく共感できる文面で記事にできたらなぁ。

だから自分が作ったぶさいくな料理を記事にするのって、誰の参考にもならないな〜とか、こんな不出来なものをアップして恥ずかしいかも?とかチョット思います。もちろん自分のための日記と思えば誰の役に立たなくても全く問題ないです。それでいいとも思っています。

でも…素敵なブログのレシピを、ズボラ主婦が適当に真似してみたらこうなりました!という結果報告な記事も、同じくズボラなどこかの誰かの参考になるかもしれない(超前向き〜笑)。そんな気持ちで不出来な料理を記事にしております。お見苦しい写真や、手際の悪さも見え隠れですが。なんだか言い訳がましいですかねぇ。ふと、こんな事を思ったので。

また懲りずにチャレンジします!