読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nalnalのブログ

38歳で出産、あっという間に四十肩…でも頑張る!

クリスマスツリー

インテリア 育児 買ったもの

 

息子が歩き始めた!と思ったら、あっと言う間に走り回り…疲れて寝落ちの日々を過ごしていたらもう12月。世間はクリスマス。

 

記事にしようと写真は撮りためていたものの、溜まると面倒に。まとめて書く気力もなくズルズルと。なんとか年内に再開だ!

もうこの2ヶ月間のことはスルーしようっ。思い出したら書こう。とにかく、息子は元気に走り回り、よく食べ、よく遊び、よくコケる日々でした。

 

で、我が家はツリーがありませんでした。結婚10年目になりますが、ツリー無しでここまできました。いつか素敵なツリーを買おう!と思ってたけど、それがついに叶いました。

 

じゃーん。

f:id:nalnal:20161212220414j:plain

なかなかのもんですよ(自画自賛!)。

 

ツリーは何度も買い換えるものではないと判断して、少し奮発して選びました。高さは150センチ。180センチでもいいかな…と迷いましたが、マンションで天井も高くないので150センチでちょうど良いボリュームでした。素敵なものが手に入って満足です。組み立てるとき、下から枝をうまい具合に広げるのが大変でした。苦労の甲斐あって、モフモフの仕上がり。時間がかかったので、初めは興奮していた息子も次第に飽き…ピタゴラスイッチの録画を見ながら遊んでおりました。仕上がったツリーをパッと見せるのが一番良かったかも。

 

飾りは息子が触って怪我をしたり、壊したりしないようプラスチックのオーナメントをニトリで。見ると色々欲しくなって迷いました。ただ、もう時期的に売り切れているものも多かったです。欲望を抑えて、ゴールド系のものに統一してチョイス。お値段以上のボリュームと輝きで嬉しいです。電灯もニトリで。100球か200球か迷いましたが、落ち着いた感じをねらって100球で。

 

松ぼっくりは100均で買っておいたものを飾りました。松ぼっくり、あった方がいいですね。予想以上にツリーに馴染んで雰囲気良くなりました。

 

サンタさんが唯一の赤色で差し色です。これは両親のお土産でドイツからやってきたサンタ。ツリーもドイツのメーカーのものなので相性いいかもしれません。

 

 f:id:nalnal:20161212224331j:plain

きっとクリスマス当日は、ツリーの足元にプレゼントが並びます。息子のためにじいじ、ばあばが準備してくれていますし、もちろん私達からも。息子は1歳にして贅沢なクリスマスです。貢物多すぎる。。

世の中には恵まれない子供達もいるのに…息子も私達も恵まれすぎているかもしれません。感謝の気持ちを忘れてはダメですね。クリスマスに息子とツリーを飾れる幸せを、この先もずっと大事にしたいと思います。ついに買ったこのツリーが、息子の幸せな思い出の記憶に残ってくれるといいなぁ。