ママが好きっ!

38歳で出産、あっという間に四十肩…でも頑張る!

靴のサイズアウト

息子は4月から幼稚園に入園します。

それに伴って靴を買いました。もともとサイズアウトしてる感じだったので、普段履き用、幼稚園通園用、幼稚園置き靴用の3足です。

 

f:id:nalnal:20190323114157j:image

黒いのが通園用。他の2足は幼稚園と自宅でどちらかを使います。

幼稚園の上履きも必要なのでそれも入れると4足。。なんか多い…。

 

これからサイズアウトする度に、これらの4足を買い直していくのかと考えると、靴代もばかになりませんね〜汗。

 

靴っていろんなのあるし、安いのもあるんですが…。靴って足の成長に大事って聞くし、なるべく履き心地が良くて、足に良さそうなものを…とか考えると、お値段もそれなりになっちゃう。でも頑張って買う親心。

 

しかも、まだ靴が傷んでないのにサイズアウトする!まだ綺麗なのに…うう。もう履けないのか。子育てあるあるですよね。我が家にも綺麗な小さな靴がたまってきました。

 

しかし!!

うちは2人目も息子の予定なので、救いがあります。2人目くんに全て履きつぶしてもらえる。ありがたや〜。同性兄弟の助かるポイントですね。本人はお下がり嫌かな?小さいうちは気にしないよね?

本人の意思がはっきりしてくると嫌とか言われちゃうんですかねぇ。困りますね〜。その頃には長男がすぐに履きつぶしてしまうかもですね。お下がり出来ないほど汚い…とか。

 

私自身は弟が1人います。どっちも新品買ってもらえるパターンですね。なので男兄弟のリアルはよくわかりません。男の子は服とかもすぐ破るとか聞きますが、本当にそうなんですかね〜。ドキドキ。

 

2人目を妊娠してから、そしてお腹の子が男の子と判明してから更に、そんな事を考えることが増えました。仲良し兄弟になるといいな。

 

みなさま、よい一日をお過ごしください〜。

お弁当の練習

いよいよ4月から幼稚園に通う息子。

幼稚園で使う用品を揃えたり、名前を付けたり準備に追われて気持ちが焦ります。気持ちは焦るものの、妊娠7ヶ月となったお腹が意外と大きくて動くのか億劫に…。

 

会う人、会う人にもう臨月かと…と言われます。え!まだ3ヶ月あるのに、お腹の子は何グラムで生まれて来るつもりなんや〜と、そっちも気になりつつ。大きいと産まれた後は安心感あるんですが、産むときはね…。長男のときは3300グラムでしたが出すのに苦労してしまいました。骨盤狭いのかも…。今回はどうなることやらです。

 

さてお弁当です。

長男の通う幼稚園は毎週水曜日はお弁当の日だそうで。お弁当袋に、ランチマットと弁当箱とフォークスプーンなどを入れて行きます。それを幼稚園で一人で食べられるように事前にリハーサルしてくださいと言われました。

なるほど。確かに息子はお弁当袋を自分で開けたことないし、ランチマットを敷くという認識も無いかも。弁当箱のフタは自分で開けられるのかな??閉められるかな??

 

そういう訳で、今日のお昼ごはんは弁当です。

朝起きて、久しぶりに作りました!

f:id:nalnal:20190315084057p:image

ひも解くのできるかなぁ?

f:id:nalnal:20190315084134p:image

このようにセットするらしいです。

f:id:nalnal:20190315084219p:image

中身はこんな感じ。はい、普通ーです!

昨夜の残りのブタと人参の炒め物を卵焼きに混ぜ込んで、あとはウインナー、ブロッコリ、トマト。端っこの方にラップされているのは、サツマイモにゆで卵を刻んで混ぜた茶巾風。甘太くんで作ったら甘〜くなりました。本当はマヨでも混ぜようと思ってましたが、デザートポジションにしちゃいました。

食べてくれるかなぁ〜。昼が楽しみです。

幼稚園だと、食べてるところ見れないんですよね。なんか寂しいな。

 

ちなみに、旦那さんにもおすそ分けで弁当作りました。昼は食べれるか分からないから弁当いらないと言う旦那さんですが、久しぶりに。

f:id:nalnal:20190315084824j:image

中身は同じ。弁当箱が古びていたのでタッパです。米、多めでお腹を膨らまそう作戦。職場のみなさんに、あれ!?どうしたんですか係長〜!と言われることでしょう。息子が弁当で…とか言って。あ〜…なるほど、良かったですね〜苦笑。という流れが目に浮かびます。

いや、私は作ってもいいんですよっ!何回も作ろうか?って言ったんですよ?!

ま、結果的に作ってないので楽はさせてもらってますけども〜笑。4月からは旦那さんも水曜日はお弁当の日になることでしょう。

 

お昼に息子が喜んで食べてくれるかワクワクしてきました。息子につくるお弁当って、いやお弁当にかぎらずお菓子でも何でも喜ぶ顔を思い浮かべるとワクワクします。美味しく食べられますように。そして自分でフタが開けられますように!

 

今日も一日、みなさま良い一日を〜。

 

追記

息子、美味しく食べてくれました。

お弁当袋の開け閉めもなんとかなりそうでホッ。フタも開けられた。

ただ、普段の食事でもそうなのですが時間がかかる〜汗。幼稚園の給食時間ってどのくらいなのかな。ま、幼稚園ではきっと頑張ることだろう〜。頑張ってくれたまえ。

f:id:nalnal:20190315132851p:image

恐竜展に行ってきました

先日、大分県立美術館で開催中の恐竜の展示を見に行ってきました。

 

正直、息子は電車大好きで恐竜への関心はあまり。でも事前にパンフレットを見せ、恐竜って何?とか怖くないの?とか噛みつかないの?などの質問を繰り返すうちに(怖がり〜笑笑)、行ってみたい!となりました。

 

www.opam.jp

 

今回、子連れには良かったなぁと思うことは

一階のアトリウムのフリースペースで行われており、入ってすぐ見れるという便利さ。手を引いてウロウロするの大変ですもんね。着いた!はい、見て!です〜笑。

 

そして、無料!ありがたや〜。一部有料でもっとすごい体験ができるものもありましたが、恐竜初体験の3歳児には無料展示で充分楽しめました。

 

写真は定番のタッチ化石!

f:id:nalnal:20190224201030j:image

これはどの骨なの?

これは肩から肘の間の骨だよ〜、とか腰から膝までの骨だよ〜などと質問しながら、恐竜の大きさを何となく想像していたようです。

 

他にもギザギザの肉食恐竜の歯や、有名どころのティラノサウルストリケラトプスの頭蓋骨なんかもすぐ近くで見れました。頭デカっ!です。

 

詳しい説明書きなどはスルーの息子でしたが、恐竜さんはじめましての展覧会としては楽しめたみたいです。妊娠中の私でも疲れずに見られる程々のボリュームで助かりました。会場もコンパクトで迷子の心配もあまりないと思います。恐竜が大好きなお子さんや、マニアな方には物足りないとは思います。あくまで入門編として程よい〜と感じました。

 

さてさて、お楽しみの(私が好きなだけかもしれませんが、ミュージアムショップってわくわく)お土産選びです。

 

恐竜の図鑑やら、フィギュアやら、化石発掘体験キットやら色々ありました。ぬいぐるみとかキーホルダーとか。

で、息子のセレクトはこれです。

 

f:id:nalnal:20190227111929j:image

恐竜のフィギュア詰め合わせと世界の恐竜マップ。この世界の恐竜マップは正直マニアックです。入門編の図鑑のように、大きさとか肉食か草食かとかの情報がほぼなく、ひたすら当時の生息場所を地図上にしめしています。

例えば日本だとこんな感じ。

f:id:nalnal:20190224201115j:image

息子は電車の路線図つながりで地図も好きになりました。なのでこの地図に食いついて選んでしまったんです。それなりに、日本にどんな恐竜いたかが分かって面白いですが、この恐竜は肉食なの?足は速いの?という基本情報はありません。追加で普通の恐竜図鑑が必要かもです。いちいちスマホで調べてお答えするの大変なので〜。。

 

f:id:nalnal:20190227112543j:image

息子はフィギュアの恐竜の名前を一通り質問し、肉食か草食かとか戦い方はどんなか(ツノで戦う!尻尾のトゲを振り回す!噛み付く!足が速いから走って逃げる!)を聞いて、自分で戦わせてみたりしています。

 

ちなみに、今回の詰め合わせの恐竜たちは図鑑の中では北アメリカに生息していたものがほとんどでした。ティラノサウルスアロサウルストリケラトプス、ステゴザウルス、プテラノドンなどでした。一部、名前がハッキリしない恐竜がありまして、名前書いといてくれたら助かったのになぁ〜。恐竜は似たようなのが多いので素人には判別がつかないのがありました。有名どころの名前を当てはめて、たぶんこれだよね〜と息子と勝手に決めたりしました。

 

恐竜への関心が今後どうなるかは分かりませんが、男の子の基本知識として有名どころの恐竜名や大きくて強い!とか、もう絶滅していない…などの情報がインプットされたみたいです。

 

そして、おまけ。

f:id:nalnal:20190227113712j:image

これはミュージアムショップの近くに展示されていた、プールの様な作品。どういう意図かはよく分からなかったのですが、子供達には人気でした。とにかく入りたくなりますよね。もちろん硬いのでケガ注意だし、飛び込み禁止!と書かれてありました。息子はその中を這い回って楽しんでおりました。恐竜より食いつきいいんじゃ…笑。

 

美術館とか博物館好きの私としては、子連れで行けるイベントがあると嬉しいです。また行きたいなぁ。

 

義妹の出産

旦那さんの妹が先日出産しました。

妊娠中はお腹が張りやすく切迫流産で、妊娠中はほぼ入院プラス自宅安静の日々。しんどい妊娠期間を乗り越えての出産でした。

 

私は割と妊娠中は順調なタイプのようで、いつも通り家事をして買い物に出かけたりしています。たまにお腹が張ることはあるのですが、すぐ落ち着くレベルです。義妹からしたら信じられない〜みたいで、元気だね〜と言われ続けています。義母も義妹基準なので、私をみて無理してはいけないと心配してくれて申し訳ないくらいです。個人差があるとはいえ、ものすごい違いです。義実家に行くと、自分の実家より気遣われて楽だったりして〜笑。幸せ者だ〜。

 

長期間、安静生活を耐えた義妹と、ママとあまり遊べなかった長女(3歳)、家事全般(夕飯と保育園のお迎えは義母)と娘の世話を頑張った旦那さんに拍手です。みんな頑張った!

 

我が家が同じ状況になったら…と想像してみたのですが、無理そう…の一言です。実家頼み一択です。旦那はカレーすら作れないし、洗濯機の回し方も忘れた…とかいうレベルです。1人目の時は、出産入院の前に洗濯機の使い方を紙に書いて貼りました。その他注意事項も紙に書いて…。子供かっ!!

 

それから4年。再び家事を全て忘れている旦那さんに、また書かなくてはいけないのか〜と思うとイライラするのですが、この4年間に覚えてもらう働きかけをしなかった自分のせいか…とも思います。人に頼むより自分でやったほうが早い!という思考回路が邪魔してやっちゃう。そもそも、旦那さんが帰ってくるの息子が寝た後か、寝る直前だし〜。邪魔はされても助けにはならないってパターンです。専業主婦あるあるですね〜。旦那さんは決して亭主関白ではないし、優しい〜人なんです。でも家事育児のレベルは昭和。人の意識を変えていくのって難しいですよね。いい人なんだけどな〜笑。

 

とは言え、私が出産で入院中くらいは息子の歯磨きなど担ってくれないと困るので、現在歯磨き練習中です。息子じゃなくて旦那さんが〜笑。息子に次はコッチだよ!とか指示されてます。息子にとっては私のやり方が正しいやり方であり、パパ間違ってるよ!って感じでしょうか。パパにはパパのやり方があるとは思いますが、後からの参入ですので息子に従うのが早道ですよね。息子に指摘されるパパをみて、ニヤニヤしちゃう私は意地悪ですかね〜笑。

 

4月からは幼稚園に入園する息子。

はじめての集団生活に戸惑うこともあるのではと心配です。ママと一緒じゃないとダメなの〜!とか言われたら、ママ泣いてしまう〜。あ、子離れ出来てないの私の方ですね。この4年間、24時間べったりで、かわいい!かわいい!と育ててきた息子。毎日、ママが好きだよっ!と言ってくれる息子。日々の家事育児でイライラしながらも、息子の愛で生かされていると言っても過言じゃないですね。息子のおかげで4年間やってこれました。息子ありがとう!

幼稚園楽しんでね!ママも2人目の出産育児がんばるよ!という気持ちです。

 

f:id:nalnal:20190224073318j:image

写真は息子と作ったパウンドケーキ。

バナナとナッツ入りで美味でした。最近、甘いものが止められなくて。体重管理とか血糖値とか考えるなら、こんなもの作っちゃダメなんですけどねぇ。でも美味しかった〜。

 

今日もよい一日となりますように!

 

最近のわたし

一年半前くらいまでちょこちょこ更新していたのに、なんとなく中断してしまいそのままズルズルとご無沙汰しているブログ。

 

ブログあるあるだなぁ〜と思いつつ、他の方の記事をこっそり読んでばかりおりました。みんなすごい。素敵な記事ばかり。

 

それに比べて、私は息子の成長記録のつもりのブログをほったらかして…どんどん変化していく息子…もう一年前とは別のステージにすすんでいたり。ああっ、もう追いつけないしっ!今さら過去の出来事を書けないしっ!

 

もう…ひっそりと退場してしまおうか。。などと思ったりもしました。まぁでも、誰も私の記事に期待なんかしてねぇーよなぁ〜(大分弁)と気を取り直して書いてます。単なる42歳の主婦の子育てブログやん。それ以上でも以下でもないわ〜。

 

すでに、このダラダラとした前置きが鬱陶しいと自分でも思う。本題に入らなきゃ!

 

さて、現在妊娠6ヶ月です。

ブログか途切れていたのも、2人目…どうしようか…という迷いに頭の中が占領されてしまった事が大きな要因だったかなと。んで、悩んで悩んで悩みまくって、再度、不妊治療いたしまして授かることができました。

 

今になってみれば、さっさとチャレンジしとけば一歳でも若く妊娠できたのにな〜と思います。でもね、まぁ、考えるものです。色んなことを。いろーっんな心配やら不安やら…。スパッと決断できなかった自分に同情半分、情けなさ半分。。ま、結果的には授かることができてありがたいと思って過ごしております。悩みまくったけど勇気出した自分に乾杯!わたし、頑張った(まだ産んでもないけど〜)!

 

これが最近のわたしです。

ちなみに、2人目も男子のようです。服やおもちゃが無駄にならず嬉しい反面、男子2人に応戦できる体力が私にあるのか…?!と、新たな心配もはじまってたりもして〜笑。相変わらずな調子です。

 

最愛の息子は4月で4歳。相変わらず、何してても可愛い。座ってるだけでも可愛い。寝てても起きても泣いても可愛い!

「ママが好きっ!ママは何でこんなに可愛いんだろうか〜」と毎日言ってくれる。小さな王子様です。「ママ、まだ天国にいかないでね」と言われると、高齢ママとしてはちょっと切なくなりますが…長生きするぞ!死なないぞ!とも思います。

f:id:nalnal:20190218152614j:image

 

 まずは今年、無事に第二子を産めるよう頑張ります。安産できますように。

 

 

 

久しぶりに読者になりました

しばらくブログをほったらかしています。

元気にしています。でも自分のキャパは限ららているので、何かちょっと書けない…と思ったら休むことにしています。たまに、皆さんの記事をこっそり読んで、みんな頑張ってるなぁと元気づけられてます。みなさま今日もお疲れ様です。

 

最近私のスマホは、ほんの数分ネット検索しただけで画面が真っ暗になります。。バッテリーですかね。スマホ買い換えという余計なタスクが増えてげんなりです。そんなボロスマホで偶然にも出会えたブログがこちらです。

 

www.kawauchisyun.com

 

読者も多くて人気のブロガーさんのようです。短い期間ですごいです。

このブログでは主婦が思っていても言ったら角が立つ色んなことを書いてくれてます。男性が書くという事で、なんと言うか男の人もわかってくれる人いるんだなぁと、じーんとしちゃいます。ありがたい気持ちにさえなります。旦那さんに読んで!と言いたい気もしますが、私からすすめられても嫌な気持ちになるだけ。こっそり読んで、じーんとするのが一番です。余計な一言は後悔の元。

 

もう少ししたら、身の回りのバタバが片付いてまた書けるかな。

息子は3歳をすぎまして、ますます元気です。電車大好きまっしぐら。遅かったおしゃべりも上達し、今朝はパパに「いってらっしゃーい。気をつけてね。忘れ物ない?傘は持ったの?」と声かけ。まるで世話女房です。私はそんなに言わないのに、どこで覚えたんやろ〜と不思議です。

 

話が逸れました。とにかく、主夫の日々の主夫さんが主婦の現実を伝えよう!という熱意にじーんとしちゃいます。世の中の主婦達が、言っても無駄だし、余計な一言が現状の悪化を招かぬように、なるべくスルーしている気持ちをズバリ文字にしてくれていて嬉しくなります。でも、主夫さんも書いておられますが伝わらないものなんですよね。やっぱお金を稼いでなくて、むしろ消費する事(食費光熱費その他色々)ばかりのように見えるのかなぁ。俺が稼いでるお金なんだから、少しでも電気消してよね、肉も安売り探してよね、無駄使いしないでね、節約しようね、という稼ぐ側からしたら当たり前の主張が、主婦をみじめな気持ちにさせる事を。主婦ってなんかみじめ。って思ったことある人いるんじゃないかなぁ。結局、いつも養ってくれてありがとうって立場。

 

あ、なんかウジウジしてしまった。うちの旦那さんは、優しい人です。表立って主婦をバカにしたり、威張ったりする人じゃないです。育児は大事な仕事だ、外で金稼ぐ事なんか大したことやないと言ってくれたりもします。休みの日には外食したり、弁当買って済ませたりも。そんな人でも、私が上記のような気持ちになる時はあります。不思議ですね。たぶん、主婦の側の意識にも問題があるのかも。つまり働いてる人と同じ価値観で自分の事を見ているから、自分を卑下してしまうのかも。主婦の意識を変えることもなかなか難しいものです。

 

子供がもう少し大きくなったら、パートでもいいから働きに出よう。そしたら、今日は仕事忙しくってさーとか言えるし(笑)!疲れたーとかも少しは言える!仕事さえすれば、当たり前の言葉が堂々と言えるようになる。変なの。ほんとに変なの。主婦だって、疲れるし休みだって欲しいぞー!

 

 

鼻風邪からの〜手足口病…。

先月の事ですが、7月14日金曜日(三連休直前!)に鼻風邪で病院にかかった息子。

ずいぶん長い昼寝〜夜の睡眠に突入して、翌日から割と元気に。連休だし、ちょっとだけ出かけちゃう〜?と調子こいて楽しく過ごしました。

f:id:nalnal:20170803231203j:image

馬を眺める息子。この時は元気だったのになぁ。。。

 

そしたらですよ、連休明けの火曜日から発熱。あれよあれよと言う間に40度超えました。病院に受診すると、もしかして手足口病かも知れないから翌日また来てと。まだブツブツが出てなくて判定できないみたいでした。結局、翌日にやはり手足口病と診断されました。

 

連休に調子こいたのがいけなかったんだ…我慢すべきだった…と落ち込みました。可哀想なことしてしまった。。。けど…よーく思い出してみると、連休前の金曜日は確かに鼻風邪だったんですよ。でも病院の待合室では看護師さんにブツブツ確認されてる子供達がたくさんいました。手足口病流行ってるんだな〜ふーん、と思って見てた私がうっかりでした。しっかり院内感染してしまった息子です(泣)。

小児科って、待ち時間のためのオモチャとか用意されていますよね。病院嫌いな息子もオモチャで遊んでいる間は泣かないので、つい遊ばせてしまいます。でも本当は触らないほうがいいですよね。2歳児には難しいけど。

 

高熱は2日間で下がり(座薬2回使いました)、次はブツブツの出番。足の裏とかお尻あたりが酷かったです。足の裏に大きいのできてたので、妙な歩き方になってました。痛くはないみたいでしたけど違和感あったんだろうなぁ。そう言えば、大人が感染すると痛くて歩けないとか聞いたことありますが、本当でしょうか。怖い。感染しないように、息子の食べ残しは勿体無いけど捨てました。

 

そして、食欲不振。口の中にブツブツできてたかどうかしっかり確認できてないんですが、明らかに食べる量が減ってたのでブツブツあったのかも。でも痛がる様子はなかったですが。少し食べてやめる…しばらくするとまた欲しがる…また少し食べてやめる。というのを繰り返して2、3日過ごしました。その間息子が食べてくれたのは、アンパンマンのスティックパン、ご飯、アンパンマンのゼリー、野菜フルーツジュース、バナナ、スイカ、チーズオムレツなど。肉や魚、野菜は拒否でした。まぁ、ずっとじゃないし栄養バランス気にはなるけど、食べれる物を食べさせよう〜と思って。結果、食欲復活してからも偏食気味になって困りました。あと、自分で食べずに食べさせてくれるの待ちとかも。病気だからと甘やかしてしまうけど、後から困る事もありますね(笑)。まぁ一時のことですが。

 

発病から2週間ほど経った現在は、ブツブツが治り皮がむけております。酷かった足の指とか、手の指もむけてる。息子も気になるみたいだし、見た目もいまいちですが仕方なしですね。息子が触ろうとしたり、指差して何これ?という顔をする度に、大丈夫だよ、何でもないよ、すぐよくなるよと言っております。

 

見た目はまだ元どおりではないですが、息子の体調は完全復活。食欲もあるし、走り回ってます。走り回りすぎて転倒し、ダイニングの脚でおでこを強打する…という事件まで起きたほどです。冷えピタ貼って腫れがおさまったので、ホッとしましたが。家中の家具にコーナーガードをベタベタ貼っているというのに、数少ない裸の角でおでこを打った息子。何でだよぉ〜。しょんぼり。。既に傷も目立たなくなりつつあるので良かったけど。

 

ブログ書かずにいた期間は、ほぼ手足口病と闘っておりました。はぁ、いつの間にか8月になってるし。暑いし。たまに豪雨と雷怖いし。

でも夏本番!元気出していい思い出たくさん作ろう〜!2歳児のかわいい夏は一度きりよね〜笑。ファイト!オー!がんばれ私!

 

写真は元気になって実家の古いピアノで遊ぶ息子。まるで弾けてるみたい〜笑!

f:id:nalnal:20170803231024j:image