ママが好きっ!

38歳で出産、あっという間に四十肩…でも頑張る!

誕生日パーティ(2歳)…懐かしシリーズ!

さて皆さま、ブログに載せよう!と思って写真を撮って、下書きに保存したのにそのまま放置してしまったことはありませんか?

 

私はあります!何回もあります!

 

もったいない。あの時ちゃんと記事にしていれば、息子の言葉や行動と合わせて記録できたものを。もはや、写真のみ見ても細かな事は思い出せない…無念!

 

でもですね、消去するのも…もったいなくて出来ない。かわいいじゃん息子よ。消すなんて…。

 

というわけで、

当時の写真を眺めつつ単純に懐かしむというシリーズ、懐かしシリーズ編としてアップしようと。ほんの2年前でも子供にとっては劇的ビフォーアフターです。4歳になった!という記事の後に、2歳の誕生日!がアップされるというタイムスリップです〜笑。

 

 

さて、1枚目の写真はケーキ!

f:id:nalnal:20170423162206j:image

トーマスのクッキーを貼り付けたお手製のケーキです。トーマスのクッキーかぁ、そうだ!思い出した。トーマスのミュージカルに行ったんですよ。ちょうど誕生日の2日後にね。2歳からは有料って事で、ギリギリ有料になったんで覚えてます(^-^)その時にお土産で買ったクッキーをケーキに飾ったんですね〜。側面のガタガタ隠しにピッタリ。イチゴのスライスと共にケーキの側面をガードしてますね。

 

そしてケーキの上の手書きの数字っ笑笑!!

ダサいっ!!

 

これは数字のローソク買おうと思ってたのに忘れた…けど、無理やり手書きで作ったやつです。なぜそこまで『2』に必死になったのか自分でも不思議です。無い方が綺麗なケーキに見えたかも。でも、この『2』のお陰で一目瞭然の2歳の誕生日写真なんですよね。役に立ってる〜笑。

 

f:id:nalnal:20170423162225j:image

はい、お料理は…ん?ピザとサラダのみ?!

すごい!普通の昼食みたいなメニューでパーティしてる。ピザは一応手作りですね、一応。ホームベーカリーで生地をつくって広げて焼いただけの物ですけど。息子が2歳当時はまだ唐揚げなどガツガツ食べてなかったので、どうせ食べないよね〜という感じで手抜きしてますね。

写真で見ると寂しい気もする…。

 

f:id:nalnal:20170423162235j:image

息子のプレートは…何だろう?

お焼きかなぁ??バスみたいです。旗がたってるのはご飯なのかなぁ。

 

f:id:nalnal:20170423162254j:image

ピザ食べてます。ほっぺがふっくらで可愛い〜。

 

f:id:nalnal:20170423162324j:image

プレゼントは787系プラレール。あとショベルカー。この頃はまだ電車愛が半端なかったなぁ。どんどん車両が増えて、でもそれが楽しくて。レールも必要だ!とか駅もあった方がいい〜とか。親もハマってしまうんですよね、プラレール恐るべし。最近出してないけど…。

 

f:id:nalnal:20170423162336j:image

これもプレゼント。レインコートですね。今、2年後の幼稚園入園で役立ってます。大きめを買っておいて良かった〜。制服着て、リュック背負って、その上から着れるよう背中にゆとりがあるんです。最近のレインコートは良く出来てますね〜。

 

f:id:nalnal:20170423162348j:image

早速、熱中してくれてる息子。

あーほっぺ可愛い。まだまだふっくらしてますね。だんだんと少年らしくなっていくんですよね。お手ても今と比べたら丸っこい気がするし。787系を見つめる真剣な表情。可愛すぎてキューンとします。んで、また買っちゃうんですよ。して、山のような車両とレールが…。

今となっては次男の成長を楽しみに待ってます。車両たちよ、もう少し待っておれ!

 

どんどん時間が過ぎていきます。

息子も成長とともに変化していく。あの頃の息子にはもう会えない。だから今の息子も今しか会えない。当たり前ですが、今を大事にしなきゃ!と思います。

 

とは言え、日々の家事育児で心がすり減ってイライラしちゃって怒ってしまったり…。理想通りにはいかない毎日。この記事を書いている今も、シンクにお皿が…。食洗機を駆使しても、鍋や炊飯器の内釜、包丁やらまな板やら…。次男が寝てる隙に洗おう…と思いつつ放置しちゃってる。起きたら何もできないのに。でも、少し座りたい。のんびりしたい。でもこの一休みが後の自分の首をしめるんだなー。んで、心がすり減る。どうすりゃいいんだ〜笑!

 

みなさまは、適当に手抜きして、適度に頑張って、心健やかにお過ごしください〜。

難しいんだけどねぇ、なかなかコレが!

4歳の誕生日!

息子が4歳になりました!!

4年前…促進剤で陣痛つけたのに、途中から微弱陣痛でどうにもならず、助産師さんに馬乗りになられ…先生に引っ張り出してもらったあの日から、もう4年。

可愛くて、可愛くて、ベロベロ舐めまわしたいくらいの息子が4歳になりました〜笑

親ばかバンザーイ!!

 

f:id:nalnal:20190420154410j:image

プレゼントはプラレールの大型の駅セット。ガチャっとアクションステーション。

これ、以前にご近所のお兄ちゃんにお借りしたことがあって。それ以来、誕生日はガチャステ!と決めていたんです。この駅あると、プラレールの線路レイアウトが華やかになります〜。電車が3両も止まれるし。止めたり、発車させたり…お世話は忙しいですが。。そして、音も…。数々の駅のアナウンスがひっきりなしに鳴り響きます〜。他の遊びをはじめた息子に、スイッチ切ってもいい?って何度聞いたことか。。でも!やはり大きな駅はカッコいいのです。念願のガチャステを手にした息子は満足そうでした!だから私も嬉しい!

 

そしてパーティー

現在妊娠9ヶ月のわたくし。無理はできません。でも息子は海老フライを作ってもらえると信じてる。ママとケーキを作る!と決めている。

 

なので最小限のリクエストに応えるメニューで、前日夜からの仕込み。

前日夜、海老フライは衣までつける。←これ、たまにしかしないからか疲れたー。20匹のエビ。皮むいて、背ワタとって、尻尾の汚れとって、筋切っての作業が。立ってやってたけど途中で疲れて座りました。はじめから座ってやれば良かったっす。衣まで付けて冷蔵庫へ。

マカロニグラタンは鍋で中身だけ作って冷蔵庫へ。今朝、チーズをのせて焼きました。

 

今朝は、何故か息子が好きな麦ごはんを炊き、おにぎりに。海苔を巻こうかと思ったけど、力尽きてやめる。

そしてサラダ。うずらの卵とかコーンとかハムとか買ってきたものをキレイに盛る!

 

f:id:nalnal:20190420160643j:image

品数少ない…。でも息子が食べたいと言ったものは揃ってます。だから良いのだ〜。パーティーって大抵は料理が余りますよね。これくらいで食べ切るのもアリかな〜と…言い訳 笑。

 

そして息子が待ち構えたケーキ作り。

これまた手抜き作戦を決行。スポンジは買ってきたもの。生クリームは泡立てるだけ。水切りヨーグルトを用意。フルーツを切る。あとは順番に容器に入れる!以上!

 

f:id:nalnal:20190420160534j:image

もはやケーキに生クリームを塗って表面を綺麗に整えるという事も省くために、スコップケーキにしちゃいました。冷蔵庫での保存も楽そうだし前からやってみたかったんですよね〜。ちなみにこの容器、iwakiの耐熱容器でレンジで蒸し料理などするものです。蓋つきなので完成後蓋して冷蔵庫にポン。ホールケーキより保存しやすいです。

 

こんな簡単ケーキでも、沢山のフルーツを前にウキウキの息子。可愛い〜。

 

f:id:nalnal:20190420160848j:image

ケーキの取り分けはスプーンで大胆に。

ぐちゃぐちゃになるけど、食べれば同じ。味はですね、美味しかったです。底のスポンジの上に塗った水切りヨーグルトが良かったのか?生クリームを脂肪分高めのやつ買ったのが良かったのか?桃の缶詰がいい味出してくれたのか?

生クリームは緩めに泡立てましたが、スコップケーキなら大丈夫。むしろスポンジに滑らかに馴染んでくれました。手抜きなのに、美味しかったって嬉しいですよね。我が家の定番になりそうです。

 

f:id:nalnal:20190420161500j:image

そして、ママは宇宙の図鑑買ってね!と、何故か別途リクエストされていた図鑑もプレゼント。まだ難しいんじゃないかな〜と思いつつ。でも太陽はなんで熱いの?とか宇宙って何?みたいな疑問は解決できそうです。一緒に読みながら補足説明しながら楽しめそうです。

これで息子の図鑑は、鉄道、魚、宇宙の3冊になりました。次は何をリクエストされるのかなー。恐竜とかかな?

 

この記事を書いている今も、ガチャステさんが賑やかにアナウンスを続けています。うるさい…。この春から息子が幼稚園に通い出して助かったなぁ。このアナウンス、一日中聞かなくて済むもの。

 

とは言え、今日は楽しい誕生日パーティーできて幸せでした。2人目くんが生まれたら、4月、5月(又は6月)←2人目くん、そして7月(旦那)と初夏に続けての誕生日ラッシュ。

幸せラッシュ…ですね。上手に手抜きして楽しみたいです。

 

みなさまもよい一日を!

 

息子の幼稚園

4月10日無事に入園式を終え、息子は幼稚園に通い始めました。

新しい制服を着て、帽子をかぶり、リュックを背負い、水筒も下げて、なかなかの重量感です。今までそんな重たい荷物持った事ないのに、一言も弱音が出ないのはカッコイイ!と思っているからかなぁ。

 

f:id:nalnal:20190418152538j:image

 

2日ほど半日保育で、土日を挟み、次の月曜日からは一日保育が始まりました。

初日から、バス停では泣いたりせず機嫌よくバスに乗る息子。意外とあっさり〜笑。

 

私も心がギューっとなるのか…?と思ってましたが、息子が泣かなかったからなのか私もあっさり。じーんとすると思っていたのに。

 

バス停からの帰り道、一人でゆっくり歩道を歩きながら、なんて…自由なんだ…!!と感動しちゃったりして。誰かの飛び出しとか、ずっこけとか気にせず、ぼんやり自分のペースで歩けるだけで心の開放感半端なかったです。

 

息子が生まれてからほぼ4年間(4月生まれなので)、いつも息子のことを気にしながら周囲をキョロキョロしながら歩いていたんですよね。旦那や他の家族が一緒でも、まずは母親が注意してるだろう…と皆んな思ってる。私がいる限り、第一責任者ポジション。だから気が抜けなかったです。ぼーっと歩いた帰り道(ぼーっと歩くのは一人でも危険だけど)、幼稚園ありがとー!!と心で叫びました。

 

帰ってきた息子は、幼稚園での出来事を断片的に色々話してくれます。こちらから、今日は何したの?なんて聞いてしまうと、「なんで言わないといけないの⁈」とか言われてしまうので、ぐっと我慢していると思い出した時にポツポツ話してくれます。

覚えたばかりのお友達の名前、幼稚園に着いてから泣いてしまう事(別れの時ではなく着いてから泣くのか…謎)、先生が給食食べて帰ろうなっ!と言ってくれる事、歌った歌、読んだ絵本の断片的なストーリー。全部の場面を想像するだけで、実際には見られないのがすごーく残念。影で隠れて見てみたい〜。でもこうして、自分の世界が広がっていくんですね。うんうん、母も子離れしなくては。

 

4月からの幼稚園、準備していた頃はどうなるんだろう〜?と少し不安もありました。息子の事より、妊婦の自分がちゃんと準備とか送り迎えをこなせるか心配で。なんとか朝もバス停まで歩けているし、お迎えも早めに出ればゆっくり歩いて間に合ってます。

 

来月には臨月突入。途中で産気づいたらどうなるんだ…とも思うけど、とりあえず母子手帳だけは持ち歩く事として、あとは何とかなるだろう〜汗。道端で動けず、どうにもマズい状況なら救急車呼ぼう!と思ってます。歩いた方が安産〜なんてのも聞きますし、いけるとこまで送り迎え頑張ります。

 

そうそう、自分の出産準備もしなきゃ。幼稚園始まって1人の時間できたので、ぼちぼちバッグに詰め始めてます。1人目の時はすごーく早く準備した気もするけど、油断してます。2人目は油断する!ほんと。

 

油断と言えば、名前もまだ絞れてないー。。

また男の子が生まれるって事で、1人目の息子に渾身の名前をつけた私達夫婦は困難にぶつかっております。長男と同等の良い名前を付けてやりたい。ボツになった名前じゃダメだ。兄弟でお揃い感も欲しい。字画も気にはなる。呼びやすくて、覚えやすくて、本人も書きやすくて。さらには日本に多い名字なので同姓同名を避けるため人気の名前は避けたい。

そんな訳で、名付けの本とにらめっこしては眼精疲労の日々。最近は疲れたのでほったらかしてます〜笑。いよいよ生まれるとなれば決まるような気がして。油断か…?

 

息子の幼稚園での成長を楽しみつつ、2人目の子のお迎え準備をしたいと思います。

また生まれた後は体力奪われてブログどころじゃなくなるのかなぁ。1人目の時は産後がキツくて堪らなかった思い出です。今思えば、ひどい貧血だったような気がするんですが。だるい身体の原因が自分でわからず、メンタルにも響いてました。。今度こそ、元気な産後で2人目育児を楽しみたい!

 

産気づくまでは、ブログ更新も楽しみたいです。本日も皆さまお疲れ様でした!

 

 

 

今年のバラ達

ここ南国九州でも、最近は寒さがもどり冷え冷えしておりました。でも今日は暖かくなってきましたよ。ニュースで見る東北や北関東の雪景色には驚くばかりです。日本って北と南で全然違いますね〜。雪かきとかしてて本当にお疲れ様です。

 

暖かい九州ではバラ達も活動を開始しております。冬の間に鉢植えのバラは土を入れ替えたりとかするのですが、妊娠中だったのでこの冬は放置。年明けに剪定だけなんとかやりました。

それでも元気に葉っぱだしてくれて嬉しいです。

f:id:nalnal:20190404123403p:image

手前の赤っぽい葉のバラはイングリッシュローズで薄いピンクの花が咲きます。花弁が多くて優雅で美しくて、毎年見惚れてます。肥料も必須で、ほったらかしたり夏の暑さで弱ると秋は咲きませんが。その気高さがイングリッシュローズらしくて、ついご機嫌取りしちゃいます。

 

奥の緑の葉はゴールデンボーダーとかいう品種で、黄色い花です。ボーダー(生け垣)という名前が付いてるだけあって、イングリッシュローズより強くて少し放置気味でも花を咲かせてくれる頼もしいバラ。春も秋も咲きます。しかも房咲きなので花数も多い。花束みたいに咲きます。レモン色の花束も楽しみ〜。

 

だかしかし、今年はバラシーズンに出産予定。。咲いた花をほったらかすと次が咲かないので、咲いたらいいタイミングで切りたいのです。夫は頑張ってくれるだろうか〜。そういえば、長男の出産もバラシーズンでした。4月でしたが実家に帰っているうちに咲き始めて、夫に切って持ってきて〜と頼んだ覚えが。今年も頑張ってもらいましょうかね〜。

もう蕾もついてます。

f:id:nalnal:20190404124527p:image

アブラムシとの闘いもなんとか頑張ってるので、綺麗な花を見ないと報われないです。

 

その他のメンバーはこちら。

f:id:nalnal:20190404124657p:image

この鉢はクリスマスローズ

義実家から株分けしてもらいました。育てたみたいな〜とは思ってたんですが、ついに手を出してしまいました。マンションの過酷な環境にどこまで馴染んでくれるかわかりませんが、大きくしたいな〜と。花の無い季節に咲いてくれると期待です。今年の夏を乗り切れるかが勝負かも。

 

そして何だかんだ言って緑が目に優しくて、触れた時の香りも癒されるローズマリー

f:id:nalnal:20190404124959p:image

友人から譲ってもらったのですが、鉢増ししながら大きくなってきました!また鉢増ししないと日中の日差しで水切れしてることも。ただハーブ用の土を買ってきて植えてるだけですが強くて助かります。ローズマリーならまだ増やしてもいいなー。3鉢くらい並べたいくらいです。

 

我が家は、ベランダにタイルとか敷いてお洒落にしてみたいな〜とも思いつつ、タイルの下の掃除や大規模修繕時の撤去の大変さを考えそのまま鉢だけ置いてます。掃除も水撒いてブラシでこするだけ。でもマンション買うときに見たショールームは素敵にしてました。ベランダもタイル敷いて、テーブルと椅子があったりして〜。でも現実は厳しいですよね。強風とか雨が打ち付けたりとか。。

 

なので、バラ達やローズマリークリスマスローズの緑の葉が癒しです。窓から緑の葉が見えるだけで、殺風景なベランダが少し和みます。ありがたや〜。もっと大きめの観葉植物も置いてみたいのですが、大きくなると秋に葉が散ったりしてまた…。オリーブとかどうなのかなぁ。憧れます。

 

今年も綺麗なバラの花が見られますように!

クリスマスローズが無事に夏越しできますように!

ローズマリーの鉢増しができますように!

 

 

 

靴のサイズアウト

息子は4月から幼稚園に入園します。

それに伴って靴を買いました。もともとサイズアウトしてる感じだったので、普段履き用、幼稚園通園用、幼稚園置き靴用の3足です。

 

f:id:nalnal:20190323114157j:image

黒いのが通園用。他の2足は幼稚園と自宅でどちらかを使います。

幼稚園の上履きも必要なのでそれも入れると4足。。なんか多い…。

 

これからサイズアウトする度に、これらの4足を買い直していくのかと考えると、靴代もばかになりませんね〜汗。

 

靴っていろんなのあるし、安いのもあるんですが…。靴って足の成長に大事って聞くし、なるべく履き心地が良くて、足に良さそうなものを…とか考えると、お値段もそれなりになっちゃう。でも頑張って買う親心。

 

しかも、まだ靴が傷んでないのにサイズアウトする!まだ綺麗なのに…うう。もう履けないのか。子育てあるあるですよね。我が家にも綺麗な小さな靴がたまってきました。

 

しかし!!

うちは2人目も息子の予定なので、救いがあります。2人目くんに全て履きつぶしてもらえる。ありがたや〜。同性兄弟の助かるポイントですね。本人はお下がり嫌かな?小さいうちは気にしないよね?

本人の意思がはっきりしてくると嫌とか言われちゃうんですかねぇ。困りますね〜。その頃には長男がすぐに履きつぶしてしまうかもですね。お下がり出来ないほど汚い…とか。

 

私自身は弟が1人います。どっちも新品買ってもらえるパターンですね。なので男兄弟のリアルはよくわかりません。男の子は服とかもすぐ破るとか聞きますが、本当にそうなんですかね〜。ドキドキ。

 

2人目を妊娠してから、そしてお腹の子が男の子と判明してから更に、そんな事を考えることが増えました。仲良し兄弟になるといいな。

 

みなさま、よい一日をお過ごしください〜。

お弁当の練習

いよいよ4月から幼稚園に通う息子。

幼稚園で使う用品を揃えたり、名前を付けたり準備に追われて気持ちが焦ります。気持ちは焦るものの、妊娠7ヶ月となったお腹が意外と大きくて動くのか億劫に…。

 

会う人、会う人にもう臨月かと…と言われます。え!まだ3ヶ月あるのに、お腹の子は何グラムで生まれて来るつもりなんや〜と、そっちも気になりつつ。大きいと産まれた後は安心感あるんですが、産むときはね…。長男のときは3300グラムでしたが出すのに苦労してしまいました。骨盤狭いのかも…。今回はどうなることやらです。

 

さてお弁当です。

長男の通う幼稚園は毎週水曜日はお弁当の日だそうで。お弁当袋に、ランチマットと弁当箱とフォークスプーンなどを入れて行きます。それを幼稚園で一人で食べられるように事前にリハーサルしてくださいと言われました。

なるほど。確かに息子はお弁当袋を自分で開けたことないし、ランチマットを敷くという認識も無いかも。弁当箱のフタは自分で開けられるのかな??閉められるかな??

 

そういう訳で、今日のお昼ごはんは弁当です。

朝起きて、久しぶりに作りました!

f:id:nalnal:20190315084057p:image

ひも解くのできるかなぁ?

f:id:nalnal:20190315084134p:image

このようにセットするらしいです。

f:id:nalnal:20190315084219p:image

中身はこんな感じ。はい、普通ーです!

昨夜の残りのブタと人参の炒め物を卵焼きに混ぜ込んで、あとはウインナー、ブロッコリ、トマト。端っこの方にラップされているのは、サツマイモにゆで卵を刻んで混ぜた茶巾風。甘太くんで作ったら甘〜くなりました。本当はマヨでも混ぜようと思ってましたが、デザートポジションにしちゃいました。

食べてくれるかなぁ〜。昼が楽しみです。

幼稚園だと、食べてるところ見れないんですよね。なんか寂しいな。

 

ちなみに、旦那さんにもおすそ分けで弁当作りました。昼は食べれるか分からないから弁当いらないと言う旦那さんですが、久しぶりに。

f:id:nalnal:20190315084824j:image

中身は同じ。弁当箱が古びていたのでタッパです。米、多めでお腹を膨らまそう作戦。職場のみなさんに、あれ!?どうしたんですか係長〜!と言われることでしょう。息子が弁当で…とか言って。あ〜…なるほど、良かったですね〜苦笑。という流れが目に浮かびます。

いや、私は作ってもいいんですよっ!何回も作ろうか?って言ったんですよ?!

ま、結果的に作ってないので楽はさせてもらってますけども〜笑。4月からは旦那さんも水曜日はお弁当の日になることでしょう。

 

お昼に息子が喜んで食べてくれるかワクワクしてきました。息子につくるお弁当って、いやお弁当にかぎらずお菓子でも何でも喜ぶ顔を思い浮かべるとワクワクします。美味しく食べられますように。そして自分でフタが開けられますように!

 

今日も一日、みなさま良い一日を〜。

 

追記

息子、美味しく食べてくれました。

お弁当袋の開け閉めもなんとかなりそうでホッ。フタも開けられた。

ただ、普段の食事でもそうなのですが時間がかかる〜汗。幼稚園の給食時間ってどのくらいなのかな。ま、幼稚園ではきっと頑張ることだろう〜。頑張ってくれたまえ。

f:id:nalnal:20190315132851p:image

恐竜展に行ってきました

先日、大分県立美術館で開催中の恐竜の展示を見に行ってきました。

 

正直、息子は電車大好きで恐竜への関心はあまり。でも事前にパンフレットを見せ、恐竜って何?とか怖くないの?とか噛みつかないの?などの質問を繰り返すうちに(怖がり〜笑笑)、行ってみたい!となりました。

 

www.opam.jp

 

今回、子連れには良かったなぁと思うことは

一階のアトリウムのフリースペースで行われており、入ってすぐ見れるという便利さ。手を引いてウロウロするの大変ですもんね。着いた!はい、見て!です〜笑。

 

そして、無料!ありがたや〜。一部有料でもっとすごい体験ができるものもありましたが、恐竜初体験の3歳児には無料展示で充分楽しめました。

 

写真は定番のタッチ化石!

f:id:nalnal:20190224201030j:image

これはどの骨なの?

これは肩から肘の間の骨だよ〜、とか腰から膝までの骨だよ〜などと質問しながら、恐竜の大きさを何となく想像していたようです。

 

他にもギザギザの肉食恐竜の歯や、有名どころのティラノサウルストリケラトプスの頭蓋骨なんかもすぐ近くで見れました。頭デカっ!です。

 

詳しい説明書きなどはスルーの息子でしたが、恐竜さんはじめましての展覧会としては楽しめたみたいです。妊娠中の私でも疲れずに見られる程々のボリュームで助かりました。会場もコンパクトで迷子の心配もあまりないと思います。恐竜が大好きなお子さんや、マニアな方には物足りないとは思います。あくまで入門編として程よい〜と感じました。

 

さてさて、お楽しみの(私が好きなだけかもしれませんが、ミュージアムショップってわくわく)お土産選びです。

 

恐竜の図鑑やら、フィギュアやら、化石発掘体験キットやら色々ありました。ぬいぐるみとかキーホルダーとか。

で、息子のセレクトはこれです。

 

f:id:nalnal:20190227111929j:image

恐竜のフィギュア詰め合わせと世界の恐竜マップ。この世界の恐竜マップは正直マニアックです。入門編の図鑑のように、大きさとか肉食か草食かとかの情報がほぼなく、ひたすら当時の生息場所を地図上にしめしています。

例えば日本だとこんな感じ。

f:id:nalnal:20190224201115j:image

息子は電車の路線図つながりで地図も好きになりました。なのでこの地図に食いついて選んでしまったんです。それなりに、日本にどんな恐竜いたかが分かって面白いですが、この恐竜は肉食なの?足は速いの?という基本情報はありません。追加で普通の恐竜図鑑が必要かもです。いちいちスマホで調べてお答えするの大変なので〜。。

 

f:id:nalnal:20190227112543j:image

息子はフィギュアの恐竜の名前を一通り質問し、肉食か草食かとか戦い方はどんなか(ツノで戦う!尻尾のトゲを振り回す!噛み付く!足が速いから走って逃げる!)を聞いて、自分で戦わせてみたりしています。

 

ちなみに、今回の詰め合わせの恐竜たちは図鑑の中では北アメリカに生息していたものがほとんどでした。ティラノサウルスアロサウルストリケラトプス、ステゴザウルス、プテラノドンなどでした。一部、名前がハッキリしない恐竜がありまして、名前書いといてくれたら助かったのになぁ〜。恐竜は似たようなのが多いので素人には判別がつかないのがありました。有名どころの名前を当てはめて、たぶんこれだよね〜と息子と勝手に決めたりしました。

 

恐竜への関心が今後どうなるかは分かりませんが、男の子の基本知識として有名どころの恐竜名や大きくて強い!とか、もう絶滅していない…などの情報がインプットされたみたいです。

 

そして、おまけ。

f:id:nalnal:20190227113712j:image

これはミュージアムショップの近くに展示されていた、プールの様な作品。どういう意図かはよく分からなかったのですが、子供達には人気でした。とにかく入りたくなりますよね。もちろん硬いのでケガ注意だし、飛び込み禁止!と書かれてありました。息子はその中を這い回って楽しんでおりました。恐竜より食いつきいいんじゃ…笑。

 

美術館とか博物館好きの私としては、子連れで行けるイベントがあると嬉しいです。また行きたいなぁ。